冷え性

2018.11.16コンディショニングコンディションストレッチストレッチのポイントパーソナルジム冷え性について冷え性改善について

こんにちは パーソナルジムASPIの松尾です。

 

前回に引き続き今回も冷え性対策のストレッチでございます。
 

まずは前回のおさらいです!!
 

冷え性とは

寒さが厳しくなってくると手足や腰のまわりが冷える、お腹がしくしく痛む、といった冷えの症状を訴える方が増えてきます。

 

冷えが続くと、頭痛、腰痛、肩こり、便秘、不眠、肌荒れ、生理不順などさまざまな症状があらわれます。

 

冷えは血行が悪くなることで起こり、血行不良の原因として、運動不足、自律神経の不調、貧血、女性ホルモンのバランスの乱れなどがあります。

 

 また、無理なダイエットによる栄養の偏りも冷え症を招きます。 ストレッチで身体を動かし、血液の流れをよくしたり、ストレッチを行うことで血液の循環を良くして、冷え症を解消しましょう!!

 

さらに、足腰が冷えない服装をする、きちんと食事をとる、規則正しい生活をする、ストレスを解消する、ぬるめのお風呂にゆっくりつかる、など生活全般に渡り、冷えを防ぐように気をつけましょう。

 

でしたね!

では、本日は上半身のストレッチをお伝えいたします。

 

■肩・腕 のストレッチ

  1. 両足を肩幅に開いて立ち、左手を腰の後ろにもっていき右手で手首をつかむ
  2. ゆっくり右の方へひっぱる
  3. 気持ちよく伸びたら反対側も同様に

※引いている方へ首を倒すと首のストレッチにもなる

illust

 

 

 

■手首 のストレッチ

1.手の先が自分の方に向くように手を床につき四つんばいの姿勢になる

2.床についた手に軽く体重をのせ、手のひらが床から離れないようにしながら、お尻をひき、かかとにのせる

3.手のひら、腕の内側がよく伸びているのを感じる

※無理をしないで様子をみながらゆっくり後ろに引く。

 

「手首 ストレッチ」の画像検索結果

 

いかがでしたでしょうか??

 

2週にわたり冷え性に関するストレッチをお届けいたしました。

皆さんもぜひ実践してみてこの冬を元気に乗り切りましょう!!!
 

 

まずはトライアル!!
4,160円/1回(消費税込み)