足底筋膜炎について

2016.08.08足底筋膜炎

こんにちは! 今回は「足底筋膜炎」について解説していきたいと思います。 一般的には、「ランナー」や「外回りの営業」などで多い疾患の1つかと思います。 shutterstock_291041570

<足底筋膜とは>!?

足底筋膜は、踵から指先まで組織が伸びていて、その延長線上では、アキレス腱まで膜が伸びていて、足首の可動域に影響します。 その為、足底筋膜炎を発症している方の多くが ・下腿三頭筋 ・アキレス腱 上記2つの拘縮が見られる事が多いです。 また、足のアーチは非常に重要な要素の1つです。

<足底筋膜炎の正しい対処法>

足底筋膜炎は構造上、ストレッチを行う事が出来ません。 足底筋膜炎の進行フェーズもわからずに、 「ゴルフボールで足底をほぐしましょう」 なんて言っている人がいたとしたら、悪化させかねない為、注意していきましょう。

<足底筋膜炎の為の、下腿三頭筋リリース>

下腿三頭筋 ふくらはぎのほぐし方

<足底感覚を変化させる>

足底筋膜炎の多くは、痛みを感じる頃には、だいぶ症状が進行してしまっている事が多いです。

 

NEXT>>>足底の感覚を変化させる為の、○○中足骨とは!?

まずはトライアル!!
4,160円/1回(消費税込み)