根本からの姿勢改善

こんな悩みありませんか?

  • 肩こり
  • 腰痛
  • むくみ
肩こり・腰痛・むくみの原因

悪循環があなたを襲う!!

このように日常的な姿勢の乱れから、
身体は悪循環に陥っていきます。

↓

アスピレストでは、姿勢の保持、骨格バランスを左右する深層筋にアプローチしていき根本からの改善を目指していきます。

まずはトライアル!!
4,160円/1回(消費税込み)

3つの特徴

深層筋にアプローチ

深層筋にアプローチ

筋肉の柔軟性が失われると、血流が滞ってしまう事で、栄養素を効率的に運ぶ事が出来ず代謝が悪くなったり、筋肉が硬直しゆがみやむくみの原因となってしまいます。
しっかりと深層部まで伸ばしてあげる事で、本来の機能を取り戻し、血液の流れを促進し、老廃物や疲労物質を濾過する役目を担ってくれます。
また、血流が促進される事で、美肌効果も期待できます。 実は筋肉には「伸びる」機能が備わっていません。
本当に筋肉を伸ばす為には、第三者の手によって伸ばしてもらうしかありません。
筋肉の構造を知り尽くしたプロトレーナーだからこそ出来る、パーソナルストレッチを是非ご体験下さい。

なぜ痛む部位を揉むだけの施術では、
症状が良くならないのか?

何故痛んでいる部位を揉まないの?と思ったあなた。
逆に痛みの出ている部分が肩や首だとしても根本原因の9割は別の箇所にあります。

  • 正常な状態

    正常な状態

    それぞれの車輪が正常に働いている状態だと一つの車輪(体の部位)にかかる負担は『25』

  • 可動域が狭い状態

    可動域が狭い状態

    2つの車輪しか使えない状態≒可動域の狭い状態。一つの車輪(体の部位)にかかる負担は『50』

2つの部位しか使えない状態(可動域の狭い状態)だと、4つの部位が使える状態(正常な可動域)に比べて、1つの部位にかかる負担が大きくなってしまう。

まずはトライアル!!
4,160円/1回(消費税込み)

『伸ばす』『押す』を融合した
アナトミーストレッチ

『伸ばす』『押す』を融合したアナトミーストレッチ

筋肉のアプローチには、横断面(押す)と縦断面(伸ばす)へのアプローチが存在し、それぞれ異なった効果を持っています。
横断面へのアプローチは「局所的」な痛みへのアプローチとして「効果的」ですが、その分「持続力」に欠けています。
縦断面へのアプローチは「局所的」な痛みへのアプローチには「不向き」ですが、周辺の筋肉を全体的に伸ばしていくことで、効果を「持続」させる事が出来ます。
アナトミーストレッチでは、それぞれの特徴を生かし、「局所的な痛み」へは横断的な手技でアプローチをかけていき、周辺の筋肉へは縦断的なアプローチをしていくことで、局所的な痛みにアプローチをかけつつ、根本原因を改善していきます。

筋肉には横断面と縦断面へのアプローチがあり、
それぞれ効果が違う

痛む部位を揉むだけの施術では根本原因の改善にはなりません。
根本原因の9割は別の箇所にあります。

  • 横アプローチ

    横アプローチ

    横アプローチは局所的に痛みの出ている部位に有効的です。即効性があるが、持続力に欠ける為、縦断面アプローチとの併用で持続力を持たせていく。

  • 縦アプローチ

    縦アプローチ

    縦断面アプローチは柔軟性へアプローチし、周辺筋の可動域を改善していくことで、痛みが発症している部位の負担を減らしていきます。

まずはトライアル!!
4,160円/1回(消費税込み)

骨格筋に着目したストレッチ

骨格筋に着目したストレッチ

姿勢に大きな関わりのある骨格筋。
それぞれの「骨」は「骨格筋」によって支えられています。
関節をまたぐようにして付着している為、骨盤の位置や、関節の可動域に大きな関わりを持っています。
しかし、骨格筋は「縮む」機能しか持ち合わせていない為、自らの意思では「伸ばす」ことが出来ません。
そこで、アナトミーストレッチでは第三者の手でストレッチを行う事で他動的に「筋肉を伸ばす」事が可能です。

姿勢に大きな関わりのある骨格筋

それぞれの姿勢によって硬くなっている筋肉・弱化している筋肉が異なる。

正常

正常

全身の骨格筋がバランスよく保たれていて、血液の循環もよく、身体的にも負担の少ない状態。

キャットバック(猫背)

キャットバック
(猫背)

弱くなっている筋肉
お腹の筋肉・ももの裏の筋肉・背中の筋肉
硬くなっている筋肉
ももの前の筋肉・腰の筋肉・股関節の筋肉・胸の筋肉
  • 身体的影響

    猫背による「肩こり」・「首こり」・「そり腰」による腰痛

  • ストレッチによる改善方法

    ももの前(四頭筋・腸腰筋)・腰(起立筋)・胸(大胸筋)の柔軟性を改善しつつ、腿裏の筋肉・お腹の筋肉が使われやすい姿勢へと導いていきます。

    »施術例

ミリタリー

ミリタリー

弱くなっている筋肉
お腹の筋肉・ももの裏の筋肉
硬くなっている筋肉
腰の筋肉・ももの前の筋肉・股関節の筋肉
  • 身体的影響

    一見姿勢が良く見えるミリタリータイプの姿勢は、腰椎過伸展(そり腰)の為、腰痛が発症しやすい姿勢。

  • ストレッチによる改善方法

    まずは腿の前(四頭筋)・股関節の柔軟性を改善していき、日常生活で腿の裏(ハムストリング)が使われやすい状態を目指していきます。

    »施術例

フラットバック

フラットバック

弱くなっている筋肉
背中の筋肉・腿の前・腸腰筋(股関節)
硬くなっている筋肉
ももの裏の筋肉・お腹の筋肉・胸の前の筋肉
  • 身体的影響

    長時間のデスクワークに多いタイプの姿勢。首が前方転移(ストレートネック)してしまう事による「肩こり」・「首こり」背中のS字湾曲がフラット(平ら)になってしまう事による腰痛。

  • ストレッチによる改善方法

    腿の裏、お腹の筋肉の柔軟性を取り戻しつつ、腿の前の筋肉が使われる状態へと導き、背骨のS字湾曲を取り戻していく。

    »施術例

O脚

O脚

弱くなっている筋肉
骨盤底筋群・深層外旋六筋・内転筋
硬くなっている筋肉
中臀筋・筋膜張筋(外もも)
  • 身体的影響

    がに股(О脚)による膝痛・脚のライン(見た目への影響)・外ももが張り出しやすい。日常的に腿の外側を使う事が多いと発症しやすい。靴底の外側が減りやすい人は要注意。

  • ストレッチによる改善方法

    外側広筋・中臀筋(お尻)・筋膜張筋へアプローチをかけていきます。他の部位に比べてストレッチが難しい部位の為、ストレッチポールなどを活用しながら施術を行っていきます。

    »施術例

X脚

X脚

弱くなっている筋肉
内側広筋(腿の内側)・大臀筋(お尻)
硬くなっている筋肉
大腿二頭筋(腿の裏)・内転筋・大腿筋膜張筋(外もも)
  • 身体的影響

    膝を接点にXのように見えるため、X脚と名づけられました。内股歩きや偏平足の女性に多くみられます。外もも・ふくらはぎ外側の筋肉が使われやすく、内腿とお尻に脂肪が付きやすくなってしまいます。

  • ストレッチによる改善方法

    外ももの硬縮してしまっている筋肉を緩めつつ、お尻・裏腿の筋肉が使われやすい状態へと導いていきます。外反母趾・偏平足から発症してしまうこともある為、歩き方を改善する事で根本原因の改善を目指していきます。

    »施術例

プロのパーソナルトレーナーが
あなたの状態に合わせて施術を行っていきます。

雑誌ananにも掲載!

まずはトライアル!!
4,160円/1回(消費税込み)

コースの流れ

あなたの症例に合わせて
適切な施術・自主ケア方法をご提案いたします。

  • カウンセリング

  • 身体チェック

  • 筋膜リリース

  • 自主ケアのアドバイス

  • 骨格筋バランスを整える

まずはトライアル!!
4,160円/1回(消費税込み)

料金

トライアル

費用/1回:4,000円(消費税別途)
※初期登録料はかかりません。
※トライアルはお一人様1回までです。

初期登録費用

初期登録料:10,000円(消費税別途)

ビジターコース

  • 1回 60分 6,500円
    4回 60分 24,800円
    6回 60分 36,000円
    8回 60分 46,400円

    (消費税別途)

  • 1回 30分 4,200円
    4回 30分 16,000円
    6回 30分 23,400円
    8回 30分 30,400円

    (消費税別途)

月会員コース

定期的に通う事で根本的な改善を目指すコース。
施術時間も30分・60分の組み合わせなど自由にカスタマイズする事が出来ます。

月2回 30分/2回 or 60分/1回 5,400円
月3回 30分/3回 or 60分/1回+30分/1回 7,950円
月4回 30分/4回 or 60分/2回等、様々な組み合わせ可能 9,980円
月6回 30分/6回 or 60分/3回等、様々な組み合わせ可能 14,400円
月8回 30分/8回 or 60分4回等、様々な組み合わせ可能 18,400円

(消費税別途)

STRETCH navi公認店

施術例はこちら

短期集中可動域改善コース

個別自宅ストレッチメニュー作成、メールサポート、柔軟性測定、効果測定を含みます。

全5回 1回50分 60,000円

(消費税別途)