お酢を飲むことで身体は柔らかくなるの?

2020.02.13お酢クエン酸柔軟性改善疲労回復酢酸酵素食酢飲料

こんにちは。
パーソナルジムASPI内藤です!
柔軟性を改善したいという皆さま!「お酢を飲むと身体が柔らかくなる」という話を聞いたことがあるかもしれません。
本当にお酢を飲むと身体が柔らかくなるのでしょうか??
結論から申し上げると、お酢を飲んで身体が柔らかくなるという科学的なデータは存在していません。柔軟性改善には、やはり地道にストレッチが効果的です。
肉料理を作るときに、お酢につけておくとお肉が柔らかくなるということから、このような迷信が伝わってしまったのではないかと考えられています。
確かにお酢に含まれる酢酸や酵素には、たんぱく質を分解したり、カルシウム分を溶かしたりする働きがあります。
お肉をつけておくと柔らかくなったり、貝殻などカルシウムが主成分のものを入れておくと溶けたりすることからも想像がつきますね。
しかし、これはあくまで料理をするときのお話で、飲んで体内に入ったお酢が直接組織をほぐすということはありません。
それでは全く効果がないのかというと、一概に「絶対にそんなことはない!」とは言い切れませんので、今回はそのあたりも含めて、お酢と柔軟性の関係について書かせていただければと思います。

お酢の成分

まず、お酢の成分についてです。

お酢は、酢酸や、たんぱく質を分解する酵素などの成分からできています。
この酢酸は体内で分解されると「クエン酸」という物質になります。
このクエン酸は、食べ物を活動エネルギーに変えるときに使用される物質です。
人間の細胞の中にある「ミトコンドリア」という組織の中には、体を動かすためのエネルギーを作る『クエン酸回路』という回路があり、その回路を使って私たちは日々エネルギーを作っています。 
クエン酸を摂取することでクエン酸回路によって活動エネルギーを作り出すため、スタミナアップ疲労回復に効果がある、というわけです。

 

柔軟性の低下について

さて、今のお話で「お酢に含まれるクエン酸が疲労回復に効果あり」ということはお分りいただけたかと思います。
筋肉は、疲労したり、長期にわたって使わないと縮こまって硬くなり、柔軟性を失ってしまいます。
長期に渡って使わないことで硬まってしまった筋肉に関してはお酢を飲むことで改善することはできないかもしれませんが、疲労した筋肉に関しては、クエン酸を含んだお酢を飲むことで疲労を回復させ、本来の柔軟性を取り戻すという可能性はあるかもしれません。
これが、冒頭で「一概に効果がないとは言い切れない」と申し上げた理由です。

 

疲労回復以外にもすごい、お酢の効能

お酢で有名な大手調味料メーカーの研究で、大さじ1の酢を入れたドリンクを1日1杯、約3カ月摂取した人が、内臓脂肪4.9%、体重1.6%、ウエスト1.5%、BMI1.5%も減少したという結果が出ています。
疲労回復だけではなく、お酢を飲むことで内臓脂肪や皮下脂肪が減るという健康やダイエットにも効果的なんですね。
その他にも、お酢には血糖値の上昇を緩やかにする効果や二日酔い緩和効果など、たくさんの健康効果があります。
柔軟性の直接的な改善にはならないものの、ぜひお酢を飲むことのメリットに目を向けていただければと思います。
今回は以上です!
次回もぜひ、お楽しみに♬

まずはトライアル!!
4,400円/1回(税込)