アミノ酸スコアとは

2016.03.11アミノ酸について

今回は、アミノ酸スコアについて解説してきたいと思います。

タンパク質は、アミノ酸で出来ています。また、人間の体も20種類のアミノ酸で構成されています。

人間の体内では11種類のアミノ酸を作り出すことが出来るのですが、9種類のアミノ酸は作り出すことが出来ず、食品から摂取しなければなりません。

体内で作られるアミノ酸を非必須アミノ酸、体内で作られないアミノ酸を必須アミノ酸と言い、どのアミノ酸が不足しても筋肉や血液、骨などの合成が出来なくなってしまうとされています。

アミノ酸スコアとは、タンパク質に含まれる必須アミノ酸おバランスを数値化したものであり、アミノ酸スコアが100の食品は必須アミノ酸をバランスよく含む食品であるといえます。9週類のうち1種類でも不足していると有効に活用されないためアミノ酸スコアは0になります。アミノ酸の摂取はバランスが大切です。

アミノ酸スコアの低い食品は、その食品だけでは十分に活用されませんが、不足しているアミノ酸をほかの食品で補うことで、バランスが整い活用されるようになります。

アミノ酸スコアは、大豆やホウレン草などの植物性たんぱく質よりもお肉やお魚などの動物性たんぱく質の方がスコアが高いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

意識して食事のバランスを整えていきましょう!

まずはトライアル!!
4,400円/1回(税込)