クマの原因と改善策〜若々しく見られたい〜

2020.02.04アンチエイジング美容

こんにちは!

パーソナルジムASPIの田村です!

 

突然ですが皆様、「なんか疲れてますね。」そんなことを言われた経験ありませんか? 自分ではそんなことないと思っていても、目の下にあるクマによって「疲れている」、「老けた」 なんて印象を与えてしまうことがあります。

実はこのクマ、疲労だけで起こるものではないんです。寝不足だろう、と思っていたそこのアナタ、ぜひ本記事を読んで若々しい印象を与えられるようになりましょう!!

 

クマは一種類ではない!

一口に「クマ」と言っても様々です。主に3種類に分類されます。

茶クマ……目の下が茶色くくすんで見えるクマ。主にメラニンが原因。

青クマ……目の下が青黒く見えるクマ。青く見えるのは血管が透けているため。

黒クマ……目の下にくぼみが出来、その影がクマのように見えている。皮膚のたるみが主な原因。

 

クマができやすいという人は、自分がどのタイプなのか見極めてください。3種類のクマにはそれぞれ適した対策があります。間違った対策の仕方で進めてしまうと悪化しかねないので、注意してケアすることが大切です!

 

 

茶クマ

【原因】色素沈着

茶クマの原因は紫外線、または皮膚への刺激による色素沈着です。つまり、普段から激しく目を擦ったりしてしまっている場合はこのクマができる確率が高まるということ。花粉症やアレルギーの方、そして女性の場合メイク落としの際に目を擦っていないか要注意です! また、小さなシミが集まることでも茶クマに見える場合があります。

 

【改善策】保湿&紫外線対策

保湿紫外線対策が必要です。目立たなくなるのになかなかお時間がかかってしまうのでコンシーラーなどで隠すこともおすすめです(落とす際は肌をこすりすぎないよう優しく)

 

 

青クマ

【原因】血行不良

青クマ血行不良が原因でできるクマのため、冬場は青クマのある人が急増するとも言われています。目の下の皮膚は顔の中で一番薄い部分なので、血管が浮き出て目立ってしまうのです。また、青クマができやすい人には冷え性・頭痛持ちの人が多いと言われています。

 

【改善策】体温をあげる&温める

血行不良が原因のため、しっかりと運動をして体の体温を高めること血行を良くしてあげることがいちばんの改善策になります。

 

 

黒クマ

【原因】肌のたるみ

黒クマは、上の2つとは違って皮膚の色自体が変わっているわけではありません。影が黒く目立っているだけです。加齢によってハリのなくなった皮膚はだんだんたるんできて、その下に影を落とします。コラーゲンの減少なども原因の1つです。

 

【改善策】食生活、運動習慣の見直し

年齢による皮膚のたるみが原因のため、食生活と運動習慣を

見直し、健康的な体でいることが一番の改善法です。肥満が原因での肌のたるみの場合は、痩せることで改善されることもあります。

 

 

まとめ

皆様も運動習慣をつけて若々しいお体もお顔も目指してみては

 

いかかがでしょうか?

運動習慣がなくどうやっていいかわからないという方はぜひASPIに!!

お客様の満足のいく結果まで寄り添いながらサポートしてまいります。

 

今回は以上となります!

 

次回の配信もお楽しみに!

まずはトライアル!!
4,400円/1回(税込)