ストレートネックとは?! 原因と改善策を紹介します!

2019.03.26コンディショニングコンディションストレッチパーソナルジム横浜

こんにちは!

パーソナルジムASPI荒井です!

皆さんストレートネック”をご存知ですか??

私たちの身近に潜んでいる動作でなり得るのです。

今回はそんなストレートネックについてお話させていただきます!!

 

 

概要

一般的に頚椎の湾曲角度は30〜40度が標準なのですが、近年30度以下の人が増えているのです。このように湾曲角度が浅くなっている状態を「ストレートネック」と呼んでいます。

そんなストレートネックが、実は若い世代を中心に急増しているのです😮

 

身体の歪み症状の一種であり、最近では“スマホ首”と呼ばれる事も。

なぜなら、その原因がパソコンやスマホなどを操作して長時間同じ前かがみの姿勢を続けていることにあるからなんです!

「ストレートネック」の画像検索結果

 

 

 

 

原因

ストレートネックの原因は、前屈みで手元をのぞき込むような姿勢を長時間続けることにあります。大人の頭の重さは4~5kgほどもあるのです😲

前屈みの姿勢を続けていると、周辺の筋肉が頭の重さを支えきれずに頸椎のカーブが失われていく。それが繰り返されると、やがてその状態が固定してしまいます。

ストレートネックが増えた背景には、IT機器の普及があります。

特にノートパソコン、スマートフォン、ゲーム機などは、膝の上に置いてのぞき込む姿勢になりやすいです。仕事で1日中パソコンを使いつつ、スマホに熱中というのでは、首が休まる暇がありません。

 

「ストレートネック」の画像検索結果

 

 

ストレートネックのチェック方法

  • 1.壁に背中をつけてまっすぐ立ちます

  • 2.かかとを壁にくっつけます

  • 3.背中を壁にくっつけます

  • 4.あごを少し引きます

「ストレートネック セルフチェック」の画像検索結果

 

このとき、頭は壁にくっついていますか??

頭が壁にくっついていれば、理想的な姿勢が保てているといえます。

もしも壁から頭が離れているようだったら『ストレートネック』の可能性があります!

 

 

必見のセルフケア👀

ストレートネック予防のストレッチをご紹介します!

ストレッチを行う際はゆっくりと身体を慣らしながら行って下さい🤗

①両手をお尻の後ろで組みます。

ストレートネックを改善するストレッチ1

ゆっくりと呼吸を繰り返しながらスタンバイして下さい。
息を吸いきったタイミングで②の運動を開始します。

 

②後ろに反りながら腕を反らします。

ストレートネックを改善するストレッチ2

ゆっくり息を吐きながら胸を張る事を意識しながら首を反らします。
同時に組んだ両手を身体から離すように持ち上げます。

このポーズのまま10秒ほどキープします。
呼吸は止めずに、ゆっくりと続けましょう。

③リラックス

ストレートネックを改善するストレッチ3

キープし終わったら腕をほどいてリラックスしましょう。

①~③を3セットほど行いましょう。

 

いかがでしたか??
是非、デスクワークやゲーム・スマホ操作の合間にストレートネック予防のストレッチを試してみてくださいね!

 

まとめ

セルケアもご紹介しましたが、ストレートネックにならないためには

“普段の姿勢が大切です”

椅子に座る場合は深く腰掛けるなど、正しい姿勢を心がけましょう!!

そのうえでスマホを使う場合も、スマホを顔の高さまで上げたりするなど、なるべくうつむいたり前傾姿勢にならないようにすることが、ストレートネックを防ぐのに効果的です。

ぜひ、普段の姿勢からストレートネック予防していきましょう🔥

 

まずはトライアル!!
4,320円/1回(税込)