ストレッチとは??

2018.11.02ストレッチ

 ストレッチとは?

こんにちは パーソナルジムASPIの松尾です。

 

本日は皆さんにストレッチについてお話しさせていただきます。

ストレッチは体にいいことは皆さんも分かってらっしゃると思いますが、具体的にどのようなことがメリットがあるか分かりますか?

 

ストレッチとは??

「ストレッチ」の画像検索結果

 ストレッチングとは筋を伸ばす柔軟体操のことで、ストレッチとは「伸ばす」という意味です。ストレッチは、1970年代に柔軟性を高めるための運動として、アメリカのボブ・アンダーソンにより開発されました。身体をリラックスさせたり疲れをとったり、体調を整える等の目的で行われます。

 筋を伸ばすという目的で行われるストレッチングには、いくつか種類があります。目的やストレッチングを行う場面、柔軟性に応じて適切な種類を選ぶことでストレッチングの効果を高めることができます。

 

 意外ですよね!ストレッチはアメリカ人によって開発されたものなんですよ!!

 では次にストレッチのメリットについてお話ししていきます。

 

ストレッチの効果<その1・怪我の予防になる>

筋肉が伸びることで筋温が上昇し、固まっていた筋肉が柔らかくなります。 その結果、肉離などのケガや過度の筋肉痛の予防につながります。

 

<静的ストレッチを行う際の注意点>

静的ストレッチを行う際の注意点としては、瞬発系の運動の際には、逆効果になってしまう可能性があるということです。

これは静的ストレッチによって「筋肉が張力=筋力が減少し」

筋力の発揮が弱くなると言われている為です。

なので、運動前には「動的ストレッチ」を行うようにしましょう。

 

 

ストレッチの効果<その2・疲労回復>

筋肉を伸ばすことで血行が良くなります。 疲労物質は血液によって運ばれ分解されるので、血行が良くなることでスムーズに疲労物質が分解され、その結果、疲れがたまりにくくなるということです。

 

 

ストレッチの効果<その3・リラックス効果>

心と体はつながっています。ストレッチで体の緊張を解いてあげることで、心の緊張もほぐされます。

ストレッチによって心拍数が安定して呼吸が整い、副交感神経(リラックス)が優位になる事でゆったりとした気持ちになれるということです。

 リラックスできる音楽をながしながら、行ってみるのもオススメです。

 

 

ストレッチの効果<4・痩せやすくなる>

ストレッチをすることで基礎代謝が上がることが知られています。

基礎代謝とは「何もしなくても消費されるエネルギー」のことです。

 心臓を動かしたり、汗をかいて体温を調整するといった、自然に消費されるエネルギーのことです。

運動していない時間に使われるエネルギーが増えることで、太りにくく痩せやすい体を手に入れることができるというわけです。

 

いかがだったでしょうか?

今回はストレッチについてお話ししました。

皆さんも是非試されてみてください!!

 

まずはトライアル!!
4,160円/1回(消費税込み)