できる場所でわかる『大人ニキビ』の原因

2019.12.14ニキビ代謝体質改善健康冷え性について冷え性改善について大人ニキビ肌荒れ

皆さん、こんにちは!!

パーソナルジムASPIの松岡です!!

最近、ニキビに悩んでいる大人の女性がとても増えているようです。

大人のニキビは10代の頃と同じケアをしたけれどなかなか治りません。

『思春期ニキビ』と『大人ニキビ』の違い

『思春期ニキビ』が皮脂分泌の多いTゾーンを中心にできるのに対し、『大人ニキビ』は乾燥

しやすい頬やあごなどのUゾーンに多くできます。

実はニキビができる場所によって、体のどこが弱っているかが分かります。

そこで今回は、ニキビができた場所から体の弱点を知るポイントをご紹介したいと思います。

口周り

口もとは皮膚が薄いため、乾燥しやすい場所といわれています。

一般的に、肌が乾燥した状態になると、肌に潤いを与えようとして皮脂を分泌する働き

が強くなります。

これにより皮脂が過剰に分泌され、ニキビができるのです。

このほか、ニキビの原因の鍵を握るのが、ホルモンバランスです。

ホルモンバランスは、ストレスや疲れ、睡眠不足などで乱れがちになってしまいます。

ホルモンバランスが乱れると、皮脂の分泌が過剰になって、ニキビができやすい状態になる

とされています。

なかでも睡眠不足は、ホルモンバランスの乱れだけでなく、肌のターンオーバーの乱れも引

き起こすので、さらに症状が悪化する可能性が高くなります。

また、ゆっくりお風呂につかったり、軽い運動をしたりするなど、できるだけストレスをた

めないようにして、ホルモンバランスを整えましょう。

さらに、睡眠を十分とることもポイントです。

どうしても睡眠時間が長くとれない場合は、睡眠の質にこだわりましょう。

暗めの照明に設定する、寝る1時間くらい前にはスマートフォンやタブレットを見ないように

する、室温や湿度を調整するなど、心地良い眠りにつくための環境づくりを行いましょう。

 

顔のなかでも、とくに皮脂の分泌量が多いのが鼻です。

鼻は、毛穴が多く皮脂の分泌量が多いので、皮脂が詰まってできる白ニキビや、詰まった皮

脂の表面が黒く見える黒ニキビなどが多く見られます。

さらに、鼻ニキビは目立つことから、皮脂を無理矢理押し出そうとして肌を傷つけてしまう

ため、症状が悪化してしまうことも。

鼻は、ただでさえ皮脂分泌が多いところですが、不規則な生活習慣やストレスなどによっ

て、ホルモンバランスが乱れると、皮脂分泌が過剰になってしまいます。

生理周期は女性ホルモンによって保たれていますが、この時期に分泌される黄体ホルモンが

多いと、皮脂分泌がさらに過剰になってしまうため、ニキビができやすい状態になります。

鼻ニキビの対処法で重要なポイントとなるのが、毎日のスキンケアです。

とくに洗顔のときに、詰まった汚れを落とすことが大切。

ただし、ゴシゴシと強い刺激を与えてしまうと、ニキビを悪化させてしまう可能性があるの

で、もっちりとした泡をつくってやさしく洗い流しましょう。

 

おでこ

おでこニキビの原因となるのが、おでこに触れる髪の毛、シャンプー、整髪料などです。

実は、髪には汚れやホコリが多くついていて、その汚れがにきびを悪化させるアクネ菌の栄

養源になります。

また、シャンプーや整髪料のすすぎ残しも同様にアクネ菌の栄養源になるので、炎症が起こ

りやすくなります。

いわゆる赤ニキビと呼ばれる状態になると、ニキビ跡が残ってしまうこともあるので、気を

つけないといけません。

まず簡単にできるのが、ニキビを悪化させる要因を取り除くことです。

前髪がおでこにかからないようにピンで止めたり、短くしたりするなどして、ヘアスタイル

に注意してみましょう。

次に、スキンケアについても見ていきましょう。

ゴシゴシ洗いは避けて、やさしく洗うように心がけてください。

洗顔後は、化粧水などで肌をしっかり保湿することも大切です。

 

頬は顔のなかでも皮脂の分泌量が少ないため、肌を守る皮脂膜が作られにくい場所です。

過剰な皮脂分泌が原因でできるニキビですが、実は乾燥も原因となることがあるのです。

肌が乾燥した状態になると、皮脂分泌を増やして肌にうるおいを与えようとする働きが強く

なります。

こうした働きが強くなる一方で、乾燥した肌ではターンオーバーが乱れがちになります。

肌のターンオーバーが乱れると、皮膚の一番外側にある角質が厚くなるため、さらに皮脂が

毛穴のなかに詰まりやすくなって、ニキビができやすい状態になるのです。

頬ニキビはホルモンバランスにも影響されます。

ホルモンバランスが乱れると、皮脂分泌が過剰になってしまい、ニキビの原因になります。

このほか、頬が触れる枕やシーツなどの寝具についた雑菌にも注意が必要です。

雑菌によって、炎症が起こりやすくなり、ニキビを悪化させる可能性が高くなるからです。

乾燥しがちな頬のケアには、保湿を十分に行うことが大切です。

洗顔後の保湿ケアを欠かさないことはもちろん、定期的にシートマスクやパックなどを活用

して、肌を整えましょう。

慢性的にできてしまう『大人ニキビ』の対策法

  • お水をたくさん飲む

  • バランスの良い食生活(和食、豆類、海藻類を積極的に摂る)を心掛ける。

  • スナック菓子、レトルト、インスタント食品をできるだけ摂らない。

  • 皮膚を清潔に保つ(洗顔はもちろん、寝具の汚れなどにも注意する)。

などの基本的な生活習慣を見直すことが大切です。

また、体に十分な休養を与えてあげることも必要!

大人ニキビ対策のためにも、日々の生活をあまり頑張りすぎないように気をつけましょう。

いかがでしたか??

今回は、できる場所でわかる『大人ニキビ』の原因についてご紹介いたしました。

『大人ニキビ』の改善には原因を特定してあげることが大切です。

ぜひ悩んでいらっしゃる方は、今回の記事を参考にしてみてくださいね!!

それでは次回もお楽しみに!

まずはトライアル!!
4,400円/1回(税込)