セルフでできる腰痛のケア

2019.04.24コンディショニングストレッチ未分類

こんにちは!

パーソナルジムASPIの西川です!

みなさん!腰痛で悩まされていませんか??

前回は肩こりだったので、

今回は腰痛と”おさらば👋”できる腰痛ケアをご紹介します!

 

そもそも腰痛とは

腰痛とは、腰からお尻にかけての痛みや張りといった不快に感じたり、痛みのでる症状のことです。

そして多くの腰痛は、「運動不足」と「不良姿勢」がきっかけとする腰の不具合から

長い時間ストレスをかけ続けて、
あるラインを超えると痛み出します!

 

20160807sleep_type-w960

腰痛の原因である「運動不足」と「不良姿勢」は、日常生活などの普段の生活を見直し、腰痛を起こしにくい習慣をつけることが大切です。

 

腰痛の予防では、筋肉に強い負荷をかけるよりも、ストレッチで柔軟性を高めて腰への負担を減らすことが大事です。

特に腰痛は腸腰筋か臀筋群の固さから痛めている人がとても多いので

そこの二つのストレッチを行い、固さを取ってあげることで
腰へのストレスが減って腰痛が来なくなる体になります。

今回はまさに腰へのストレスの原因となっている二つの筋肉のストレッチをして改善していきたいと思います!

 

セルフでの腰痛ケアのストレッチ

 

♦まずはお尻である臀筋群のストレッチ

 

スクリーンショット 2019-04-26 3.43.38

 

 

 

1.背筋をのばして立ち、手は後ろ

2.左の足首を右膝に乗せて、膝を曲げてくる

3.背筋を伸ばしたまま踵をお尻に近づける

4.写真みたいになれたらOKです!
踵がお尻に近くまで行えるとバッチリですね!

反対の足も同じようにします!!

最初から無理せずに少しづつ慣れてきたら伸び感を出していきましょう!

 

最初は1分からやっていきましょう!

 

 

♦次に付け根である腸腰筋のストレッチ

スクリーンショット 2019-04-26 3.53.25

 

1.片膝立ちになりましょう!

2.手を膝に置いて背筋を伸ばしましょう!

3.そのまま足の付け根の部分を中心に前に押し出していきましょう!

4.写真みたいになれたらOKです!
体を前のめりにしないのがベストですね!

 

こちらも左右両方とも行い

時間はゆっくりと1分ほど行いましょう!

 

大事なのは継続すること!

 

当たり前な話ですが
一回やったところでは絶対に治りません!

 

大事なのは継続して少しづつ柔軟性を高めていくことが大事です!

当然「運動した方が良いのでは?」という声もありますし
実際に運動もした方が良いですが

 

体が固い状態で行う運動は逆に腰痛を悪化させたり
運動しても良い効果が得られないパターンも当然あります。

 

なので運動がんばるなら!
なおさらストレッチは継続して行いましょう!

 

いかがだったでしょうか?

今回紹介した腰痛ケアは、お家で簡単にできるので是非お試しください!!

 

まずはトライアル!!
4,320円/1回(税込)