前屈をして手が届く!? 〜足の裏の秘密〜

2020.03.07コンディショニングストレッチ未分類

こんにちは!

パーソナルジムASPIの小山です!

 

 

みなさん、前屈をした場合、地面に手は届きますか??

「いつか地面に手を届かせたい!」

そんな声を聞くこともあります。

普段できなかった体の動きができた時、えも言われぬ感動がありますよね!

 

 

 

さて、突然ですが、本日のテーマは

「前屈と足の裏」です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前屈で手が地面に届かない状態。一体、何がよくないの?

 

さて、そもそも、前屈で手が届かないとはどういった状態のことでしょうか?

前屈の姿勢をすると、ピンと張るのを感じられる部分に着目です!

特に、ももの裏(ハムストリングス)ふくらはぎは分かりやすいのではないでしょうか?

あとは、です!

鏡で横から見た際に、腰が平でしたらとても心配です!

 

これらの部分が、緊張して固まっている状態ですと、

前屈で手が地面に届きません。

 

慢性腰痛の原因であったり、ある日突然ぎっくり腰になってしまったりするんですよ!

 

                                                                                                                 

しかし本日の主役は、それら以外!

意外と知られていない.

 

「足の裏」です!

 

現代社会は、足の裏を使いにくい

 

実は、足の裏というのは、問題の原因となることが多い部位。

 

なぜかと言いますと、都会化された文化生活において、足の裏は

正常に機能していない場合が多いからです!

 

毎日革靴の中で閉じこもっていたり、

ハイヒールで指先が固まっていたり、

スリッパで歩いていたり

 

みなさん思い当たる状態はありますでしょうか?

もしありましたら要注意です!

 

なぜ足の裏が、前屈と関わっているのでしょうか?

 

 

その理由はこちら!

 

浅層バックライン

つめ先から踵をまわって背中を上がり、頭を超えておでこの眉のところまで走るライン

 

 

 

 

 

 

 

 

アナトミートレインの考え方によるものです!

 

 

アナトミートレインとは

筋膜という筋肉を覆っている膜同士が身体の様々な部分で線として繋がっているもののことです。

概要は過去記事(http://bit.ly/2TzOsqd)にもありますのでご参照ください!

 

 

 

「足の裏」が正常に機能出来ず制限がある場合

こちらのラインに沿って、多くが

・ハムストリングス(ももの裏側)の緊張

・腰が反りすぎている

・首に力が入り、反りすぎている状態

に関連してくるのです。

 

腰が痛くなったり、首が痛くなったりする要因ですね!

 

改善するためには?

 

では足の裏が機能できるようにほぐしていきましょう!

準備するものは一つだけ

 

「テニスボール」です!

 

 

方法は..

①テニスボールに足の裏を乗せてゴロゴロさせます。

 

 

②…はありません!そうです!これだけです!

 

ポイントは

ゆっくりじんわり体重をかけること

 

です!

 

早く強くコロコロ動かすのではなく

「ゆっくりと十分に足の裏に圧がかかる」のを感じながらおこなってくださいね!

 

是非お試しくださいませ!

 

体が柔らかくなると、新たな自分に出会えるようなワクワク感もあるような・・!✨

 

本日はここまでです😊

それでは次回もお楽しみにしていてください!

 

 

 

まずはトライアル!!
4,400円/1回(税込)