反り腰が体に悪い訳

2019.05.09ストレッチトレーニング未分類腰痛に効くストレッチ

こんにちは!
パーソナルジムASPIの西川です!

 

「姿勢を良くしなきゃ!」と意識されたことありませんか?
姿勢を意識する事はかなり素晴らしい事です!

 

しかし日本人の半分以上は

 

『姿勢を良くする=腰を反らしている』

 

となっている方がすごく多いです!

こうなってしまうと良い姿勢を意識しているのに

腰が悪くなり痛み出すという非常に勿体無いことが起きてしまいます。

本日はそんな反り腰についてお話していきます!

 

反り腰とはどんな姿勢か

「キレイな姿勢」というと背骨が真っ直ぐなイメージを持つ方もいらっしゃるかと思いますが、 背骨は首(頚椎)、胸(胸椎)、腰(腰椎)、お尻(仙骨)尻尾(尾骨)といくつかのパーツに分かれていて、 全体的には「S字」を描くのが正しい姿勢です。

 

スクリーンショット 2019-05-09 20.45.19

 

 

そんな中腰は、骨盤の上に柱のように背骨が乗る構造になっています。

骨盤や背骨の周りには、腹筋や背筋をはじめとしてたくさんの筋肉があり、腰をしっかり支えながら身体を動かしたり姿勢を保ったりする役割をしています。

しかし、このバランスが崩れると、骨盤が前に傾き(骨盤前傾)腰椎は前弯、つまり腰の反りが強くなってしまうことがあります。

この骨盤前傾・腰椎前弯=反り腰が腰痛の大きな原因となります。

 

スクリーンショット 2019-05-09 21.08.31

 

反り腰の原因

反り腰になる原因としては、
筋力の低下や柔軟性の低下が挙げられます。

例えば、腹直筋は骨盤の前傾を抑えるような筋肉の走行となっているので、腹直筋をはじめとする腹筋群が弱まると骨盤の前傾が強くなります。

また、骨盤の中を走行している腸腰筋や太ももの前側にある大腿直筋の柔軟性が低下し、硬くなることで骨盤の前傾が強まります。

スクリーンショット 2019-05-09 21.47.03

 

反り腰の直し方

反り腰の仕組みはわかりました!

「じゃぁどうすればいいの?」が次の話ですね!

 

今回原因の方でも記入したのですが

腹筋が弱いと痛くなる
腸腰筋か大腿直筋が固いと弱くなる

と書いてあるからこそ

腹筋の筋肉をつける
腸腰筋と大腿直筋の柔軟性を高める

の両方が効果的ですね!💪

反り腰にオススメの腹筋とは!?

腹筋と言っても種類がたくさんありますよね!

その中でも下腹部の腹筋が反り腰にオススメとなっています!

今回はそんな腹筋を紹介します!

スクリーンショット 2019-05-09 22.43.48

『え!?これだけでいいの??』

と思ったひといますか?
でも正しく行うとかなりきついですし、かなり効果的なトレーニングになります!

自分もよく行う腹筋ですのでぜひお試しください!

反り腰にオススメのストレッチを紹介!

柔軟性において先ほどお話ししたように

腸腰筋か大腿直筋が固くなると反り腰になってしまうので

この二つの筋肉にアプローチしてストレッチをしていきましょう!

スクリーンショット 2019-05-09 23.04.56

ここで大事なのは

体を垂直に真っ直ぐな状態を維持しながら前に移動する事です!

前側に移動してしまうと上手に伸びなくなってしまったりするので

後ろ側を伸ばしているっという意識を常に持ってストレッチをしていきましょう!

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

 

今回のストレッチやトレーニングは継続していけば姿勢が良くなり、

反り腰が改善し、腰痛のない体になる事で1日を快適に過ごせるようになりますね!

ぜひ試してみてください!

まずはトライアル!!
4,320円/1回(税込)