アナトミートレイン・アームラインについて

2016.04.26筋膜の成り立ち

 

こんにちは!

今回はアナトミートレインの「アームライン」という考え方について解説していきたいと思います。

まずは、「アームライン」は全部で4つに分かれています。

その中で、今回は「ディープフロントアームライン」について解説していきたいと思います。

フロントアームライン4つ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4つの写真の中で言うと「ディープフロントアームライン」は「左上」の写真です。

ティープフロントアームライン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ディープフロントアームライン(深前腕線)は

・小胸筋

・鎖骨胸筋筋膜

・上腕二頭筋

・橈骨の骨膜

・母指球筋

という流れで連鎖しています。

 

小胸筋から詳しくみていきましょう。

小胸筋は、第2〜第5の肋骨前面から始まり、烏口突起に停止しています。

小胸筋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・鎖骨胸筋筋膜

胸筋筋膜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鎖骨から胸筋にかけての筋膜は上記画像の白い「蜘蛛の巣」のような膜を指しています。

 

・上腕二頭筋

上腕二頭筋は、短頭が「烏口突起」から始まり、「橈骨粗面」で終わります。

長頭は「肩甲関節上結節」から始まり、同じく「橈骨粗面」で終わります。

上腕二頭筋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・橈骨の骨膜

骨膜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

母指球筋

母指球筋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

肩の動きが悪い時に「肩周りの筋肉」のみにアプローチするのではなく、上腕二頭筋や、橈骨の骨膜などなどにも注目して施術が出来るようになると、効果に劇的な差を出す事が出来ます。

 

 

 

まずはトライアル!!
4,160円/1回(消費税込み)