坐骨神経痛とは!?

2020.02.07コンディショニングストレッチストレッチのポイント腰痛に効くストレッチ

こんにちは!

パーソナルジムASPIの岡田です!!🍊

 

寒い時期がまだまだ続く今日、どうお過ごしでしょうか?

今日はこんな寒い日に起きやすい坐骨神経痛の話をしたいと思います😆✨

 

そもそも坐骨神経痛ってなんなの??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お尻から脚にかけての痛みの総称の事を言います!💥

当てはまる症状があったら注意です!☝️⚠️

 

症状

 

坐骨神経痛で出る症状には、座っている時に痛みが増し動くと楽になることも

あれば、その逆で動くと痛みが増す場合もあります!!

 

また、運動とは全く関係なく、お尻からふくらはぎにかけての痛みが生じることもあります。痺れのようなものを感じる人もいて、これは「坐骨神経」と呼ばれる神経が

なんらかの原因により圧迫される事により引き起こされるのです!💣💥

 

 

そして、これを引き起こす原因には

大きく分けて二つのパターンがあります!👀

 

① ヘルニアや腰痛などの背骨、腰に関連する疾患

② お尻の筋肉による神経の圧迫

 

①はいわゆる「ヘルニア」や「脊柱管狭窄症」と言った背骨周辺に関しての疾患が

原因で坐骨神経が圧迫されこの症状を引き起こします!👊

腰痛持ちの方が併発しやすく、気づかないうちに悪化していることも多々あります。

 

②はお尻にある筋肉「深層外旋六筋」と呼ばれる筋肉の一部が硬くなり

坐骨神経を圧迫する事により引き起こされます!

これは股関節を開いたり閉じたりする筋肉の総称で、その名の通り6つ存在しています!😆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その深層外旋六筋の中でも特に、坐骨神経痛の原因となりやすい筋肉が

 

梨状筋

と呼ばれる筋肉です!☝️

 

最近は梨状筋症候群と呼ばれることも多く、この梨状筋が硬くなる事によって

坐骨神経を圧迫してしまいます💥😭

 

筋肉が硬くなりやすい冬場は特に圧迫が強く起こり

クセになっている人は普段より酷く、また筋肉が硬くなっている人にも

起こりやすいです!☝️

 

 

そもそも、お尻の筋肉が硬くなると腰痛にもなりやすくなるので

対処法としてはお尻のストレッチをしてあげましょう!✨😆

 

簡単かつ効果的!お尻のコンプレッションストレッチ!

 

① テニスボール🎾もしくは野球ボール(軟球推奨)を用意します

② 仰向けに寝転び、膝を抱えるような姿勢をとります

③ 抱えた膝側のお尻の下にボールを敷きます

④ そのまま内股側を手で支え、股関節を開きます

⑤ お尻の硬い部分にボールが当たって適度に痛いところで10秒キープ!

 

これだけです!☝️

たったこれだけですが、毎日続けると柔軟性がどんどんアップしていきます!

パーソナルジムASPI公式のYoutubeチャンネルに、動画もあるので是非こちらも参考にしてみてください!😆😆🌈

 

10秒改善講座!腰痛改善!

https://www.youtube.com/watch?v=bp2H49I1gwc

 

いかがでしたか?

お尻の筋肉は気づかないうちに硬くなっていることが多いです!!

 

私は、僕は痛くないからいいや!と思わず、「動き続けられる身体作り」をする為にも

気になった人は是非実践してみてください!😆

 

本日は以上になります!✨

暖かくなるまでにしっかりストレッチして身体をほぐしておきましょう!!🔥🔥🔥

まずはトライアル!!
4,400円/1回(税込)